自然素材の家

自然素材の家、、、最近耳にすることが増えたと思います。
屋内の化学物質を減らすことは、きれいな空気を作る上で重要です。


目には見えないので意識してない方も多いですが、
臭い、湿気、カビ、誇り、化学物質は健康維持に悪さをします。


☆☆☆☆F4の認定が取れている素材でも、自然素材には叶いません。


ただ、自然素材の家に丸ごとリフォームすると、費用面が負担になります。
また、今の荷物をどかすのが〜っといった面倒な印象もあります。


そこで、
toiro design casaでは、今のご自宅の壁や天井に、今の壁紙の上から、
「珪藻土と漆喰」を塗るメニューをご案内しております。


どこに塗るか、
壁一面から一部屋丸ごとでもお施主様とご相談して決めていきます。


例えば、我が家は、
・土間収納=壁4面+天井
・家事室=壁4面+天井
・トイレ2箇所=壁1面
のみ!!
ですが、消臭効果と調湿効果が発揮されております。
土間は、北側の暗い部屋でサーフボードやスキー靴、車のタイヤ、菜園グッズ、ゴミの一時保管場所
と、ううぅとなりそうな場所ですが、築6年、この部屋でカビたものがありません。


むしろ、ビニールの壁紙を貼ったクローゼットの方がカビやすい。


このカビ胞子は、小さなお子様や喘息疾患をお持ちの方には悪さをしますので、
壁の塗り替えで改善できるリフォームのため、
簡単で低コストでできる自然素材の家へのリフォームです。


オススメの箇所
・水回り(トイレ、洗面所、脱衣室)
・下駄箱
・クローゼット
・収納


toiro design casaでは、下記の流れで設計施工を行います。
   現地調査
    ↓
   お打ち合わせ
    ↓
   壁と天井の面積から見積算出
    ↓
   施工日前に現地確認
    ↓
   施工(壁と天井に珪藻土と漆喰を混ぜた材料を塗ります)
    ↓
   乾いて完成!!

[ Enjoy Point ]
もし、お子様がいらっしゃるようでしたら、ぜひ、乾く前に手形を残して見てはいかがですか?
我が家は洗濯機の隣に二人が手形を残しました。
子供も一緒に塗って手形を残して、ご満悦でした。