【デザイナープロフィール】

神奈川県藤沢市辻堂出身
神奈川県藤沢市辻堂在住
好きなこと:スポーツ(週末は観戦に行きます)、人を家に招くこと、料理
得意分野:家事設計(動線、設備、メンテナンスに良いもの選び)、低コストデザイン、ヒアリング提案、CADパース


【保有資格】 

二級建築士  
インテリアコーディネーター
宅地建物取引士
二級建築施工管理技士
           etc...
【デザイナーキャリア】

大学卒業後大手住宅メーカー勤務
その後、住設メーカー・インテリアメーカーでコーディネート業に就く。
  →キッチン、ユニットバス、洗面、インテリア専門メーカー
その後、マンションリノベーション業で設計監理業務(施工実績100件程)、
不動産と地元工務店で設計業務(施工実績60件程)を経て、
2018年toiro design casaを設立しフリーランスで設計・コーディネート業務
〜十人十色=住人十色〜

事務所名「toiro design casa」のtoiro は住人「十色」から名付けました。

これまでたくさんのお客様と出会ってまいりました。

新築にするかリフォームにするかで迷ってる方。
この壁取ったら2階が落ちてこない?と心配される方。
この段差がなくなってほしいと膝をさすってる方。
キッチンの使い勝手が悪くて料理のバタバタが嫌だという方。
家事動線が悪く家族に協力を求めるも手伝ってくれずイライラが爆発する方。
建てたばかりの家に住んでいるのに設計の時に提案が足りなかったと嘆いてる方・・・など。

同じ悩みといえば、、、収納が少ないってことくらいでしょうか。

皆様、それぞれが違う困りごとを抱えています。

それぞれ多種多様な困りごととニーズがあるので、事務所の型にはめ込まず、
寄り添うこと、柔軟に応じること、
それがtoiro design casaのモットーです。

新築?リフォーム?とよく聞かれますが、どちらの現場も携わってきたので、
それぞれのお困りごとや要望、もちろん予算に応じ、
ヒアリングとご提案をさせていただくのがtoiro design casaのスタイルです。


私はデザインを職にしてますが、主婦でもあります。

設計者は男性が多いのが現実。
家事動線は家事をやる方にしかわかりません。
今では、家事をやる男性も多いですが、
「効率的」かつ「いくつかの作業を並行して」かつ「楽しく家事ができる」のが女性目線。
家事経験のある男性設計士は少しは提案に加味してくれますが、
多くの設計士は仕事命のため、家事動線の重要さ、現実味をわかってない方が多いです。
同業でしたのでよくわかります。
あぁ、ここに後畳半分でいいから収納があれば・・・と嘆く女性ユーザーをどれだけ見てきたことか。


依頼先を悩んだ時の相談は誰にするのか

新築の場合、大手と地元工務店で迷う方がいますが、
どちらでも仕事をしてきたのでそれぞれの特徴はわかります。
どちらのメリット/デメリットを取るかの選択です。

リフォームは一言!危ない会社は星の数ほどありますので、
それは「気をつけて業者選びを!」というのみです。


やりたいけど高いから

リフォームしたいけど、お金がなくて・・・というつぶやき。
わかります。私もそうです。

toiro design casaのモットーは寄り添い。
高値の提案はしません。私も高値の提案をされるのが嫌いなので。

自宅兼事務所にしているので経費も節約でき、余計なコストをかけないでご提案させて頂き、
街中のホッとする設計事務所として、皆様のお困りごとを解決できればと思っています。

お金をかければいい家が建つ
高いものを入れたら快適に過ごせる
それは完全否定はできないですが、おおよそ否定できます。

大きなお金をかけなず、小さな投資で大きなライフスタイルの変化をつけ、
快適に心地よく生活できるように、
toiro design casaがお手伝いできればと思っております。
些細なお悩みはありません。
皆様それぞれのお悩みは大事な想いです。
お気軽にご相談ください。